宮元亜門の実家は沖縄?銀座?お父さんは銀座で喫茶店主!気になる年収がすごい!!【プレバト】

宮元亜門さんが13日のテレビ番組【プレバト】に出演されます!

宮元亜門さんのお父さんが銀座で長いこと喫茶店を経営されているそうで、宮元さんもかなりのコーヒー好きとのこと。

管理人の私もかなりの喫茶店好きで、お父さんのお店のことから宮元亜門さんご自身についてもいろいろ調べたくなりましたのでまとめてみました!

スポンサードリンク

宮元亜門さんのプロフィール

出典:http://www.horipro.co.jp

職業:演出家 振付師

生年月日:1958年1月4日

出身地:東京都中央区銀座

出身校:

田園調布中学校

玉川学園高校

玉川学園大学芸術学部演劇専攻科中退

所属:ホリプロ

演出作品

29歳で舞台「アイ・ガット・マーマン」で演出家デビュー。

43歳で代表作 舞台「くるみ割り人形」を演出。

47歳で代用策 舞台「太平洋序曲」を演出。

実家はなんと銀座!お父さんが経営している喫茶店の評判は?

店名:茶房 絵李花 (Erica)

住所:東京都中央区銀座7-17-4 日産不動産ビル 1F

お父さんが現在も経営されている喫茶店が銀座にあるそうです。

個人経営の喫茶店だそうですが、なんと席数70席ほどあるそう!

評判

お店の位置が、「新橋演舞場」のすぐそばということで演舞目的のご婦人様の休憩場所としても大変繁盛しているそうです!

宮元亜門さんも、きっと演舞場に小さなころから行って、目をこしらえられたのでしょうね!!

因みに「宮元亜門さん」についても特に隠している様子もなく、宮元亜門さんの舞台のポスターなども普通に展示しているそう!

逆に演舞の前後の時間帯を除くと、おちついた昔ながらの喫茶店としてリピーターの方も沢山いらっしゃるようです。

ぐるナビなどにも普通に掲載されていて、料理の評価も上々ですので機会があれば管理人も是非行ってみたくなりました!!

それにしても、この一等地でこの規模で借りると店舗の賃料も相当かかります!!

そこで長年喫茶店が出来るということは実は相当な資産家なのではないでしょうか!気になります。

調べてみると元々、宮元亜門さんのおじいさまも経営者だったそうで、おじい様も立ち上げた会社で相当な資産を増やされたそうです。

スポンサードリンク

沖縄に移住した理由は?!

休業時に沖縄に行かれたときに「ここは自分をリセットしてくれる場所」と感じられ、その後移住されたそうです。

流石、演出家、、コメントもかっこいいです。

邸宅のすぐそこには有名なカフェもあるそうですので、かなりのコーヒー好きが納得できます。

因みに、以前宮元亜門さんがネスカフェのCMに出て話題になった動画です。

出典https://www.youtube.com

ここでも舞台は沖縄ですね!コーヒーカップが良く似合っています!!!

気になる宮元亜門の年収は?!

演出家としての宮元亜門さんの収入に関する情報は残念ながらネット上にはほぼありませんでした。

ですが、演出家向け情報サイトでは有名演出家の年収が1000万~数千万とありました。

宮元亜門さんの沖縄の自宅も豪邸と話題になったことがありますので相当稼がれているので容易に推測できます!

13日、プレバトにゲスト出演!!

そんな宮元亜門さんが【プレバト】にゲスト出演です!

番組は書道に挑戦されるそうです!!

実は沖縄の豪邸を本気で売ろうと考えている宮元亜門さん、演出家が手がけた沖縄の豪邸とは非常に興味がありますが、そちらの情報は番組では宣伝しないのでしょうか!

みどころですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする