坪内知佳(漁師)の漁業での稼ぎ方がすごい!!発想もすごいが経歴もすごい!!【カンブリア宮殿】

7月13日のカンブリア宮殿に、コンサル→漁業で起業と異色の転職をされた、坪内知佳さんが出演されます!

なかなか女性で漁師というのはイメージが湧かないので「実家の跡継ぎかな?」と思ったのですが、調べてみるとなんと全く異業界からの転身だったそうです。

調べてみればみるほど、彼女の人生に興味が湧いてきましたのでまとめてみました!

スポンサードリンク

坪内知佳さんのプロフィール

萩大島船団丸代表

福井県生まれ。

萩島の船団3社が合流した「萩大島船団丸」の代表として、活躍中

生年月日:1986年6月17日(31歳)

出身地:福井市

出身大学:名古屋外国語大学外国語学部英米語学学科(中退)

幼少のころからの夢に努力し、夢破れて、、コンサルに?!

幼少時

「かもめ」になりたい!と夢をもたれたそうです!

「かもめ」って・・・ってなりますが、当時の坪内さんは本当にそう思われたそうです!

学生時代

かもめになれないと分かった後に、かもめ経由で「パイロットになりたい!」と思われたそうです。そこでお母様から「女性でパイロットは無理では?」というアドバイスのもとキャビンアテンダントを目指されます。

語学の勉強のために、台湾の語学研修ややオーストラリアへ長期留学に高校生の段階で行かれたそうです。

そして、大学も語学専攻で行かれて、順調にキャビンアテンダントの夢に向かっていた中で、大学3年生のときに夢敗れる出来事に遭遇します。

化学物質過敏症という病気にかかります。

そしてキャビンアテンダントは「病歴があるとなれない」という事実に襲われます。

ここで夢破れてしまった坪内さんは、その後、語学を活かして、翻訳・とコンサルティングを行う会社を設立されます。

スポンサードリンク

そして漁業との出会いは?!

坪内さんはその後もコンサルを中心として働かれ、その中で「コンサル依頼」として受けたのが今現在代表を務めている萩大島船団丸の団体のコンサルです。

そして事業計画を見た船長から

「代表をやってくれないか!」と言われて

「じゃあやりましょう!」で代表になられたそうです!!!

漁業での稼ぎ方がすごい!!

坪内さんは自分がかかげた事業計画として

鮮魚を船上で箱詰めし直接販売する「鮮魚BOX」

高級干物「船上一夜干し」と「寒風一夜干し」の製造・販売の計画を進めようとします。

しかし、最初は数十人いる漁師から反発がとてつもなく多かったそうです。

やはり、女性という立場とコンサルから入ってきた。ということで相当困難がおおかったようですね。

そこから彼女はひるまずに

スーツ→ジャージ

標準語→地元の言葉

と徹底して仲間入りできるように行動されたそうです。

そして、事業展開した鮮魚ボックスはなんと

通常の1.5倍でも、専門店からの依頼が殺到し、若くして成功されます!

坪内さんの性格や結婚は?

調べているうちに坪内さんの行動力には圧倒されました!

もともと一つのことを決めたらやり遂げられる性格の持ち主なのかもしれませんね!

そして、まだお若い坪内さんの気になる結婚ですが、、

実は既に結婚されているそうです。

しかし、理由は分かりませんが現在の会社を設立されている同時期に離婚されたようです。

そして、今現在はシングルマザーとして子育てをされているとか。

なかなか興味深い話です。

お子さまのためにもなんとしてでも事業を軌道に乗せる!!という思いが彼女の成功の要因のひとつだったのかもしれませんね!

そんな坪内さんのFBにて、

一般消費者向けのHPが作成されていました!

参考URL

http://sendanmaru.com/

5000円から気軽に購入できるそうですので、機会があれば利用してもいいかもしれませんね!

彼女の今後の活躍に期待です!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする