パックン(芸人)の学歴がハーバードを主席で卒業ってマジ!?東工大学講師にも!?【未来世紀ジパング

24日【未来世紀ジパング】にパックンこと、パトリック・ハーランさんがゲスト出演します!

パックンはそのキャラクターから単独で番組にオファーが殺到しているお笑い芸人さんです!

「お笑い芸人」のイメージがあまり無い・・という方もいるくらい「英語学習テレビ」やバラエティでの単独出演が多いですね^^;

今回はそんなパトリック・ハーランさんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

パックン(パトリック・ハーラン)のプロフィール

本名:パトリック・ハーラン

生年月日:1970年11月14日(46歳)

出身地:アメリカ

身長:184cm

コンビ名:パックンマックン

事務所:ハブ・マーシー

経歴

幼少時は家系が貧しく、10歳から高校卒業までは新聞配達をしていた苦学生

1993年にハーバード大学(比較宗教学専攻)を主席で卒業

当時、日本に留学中だった友人に誘われ来日

福井県の北陸中学・高校で英会話講師・アマチュアの劇団で活動

その後、役者になりたく上京

(※この頃米国の両親には「外資系の会社に勤めている」と、話していた)

お笑いコンビ「パックンマックン」結成

「爆笑オンエアバトル」で注目される

現在もお笑いコンビとしての活動を継続する一方

テレビへの出演や書籍の出版などで活躍している

お笑い芸人としての活動は?

もともと二人は「知り合いの知り合いの知り合い」経由で知り合ったそうです^^;

その後、爆笑オンエアバトルで注目されます

現在はCS放送やBS放送・ラジオやネット番組などを中心に活動している

ただし、芸人としてコントをしている姿は非常に稀で不仲説もある・・・

ハーバーバード卒ってマジ!?

パックンは正式にハーバード大学を主席で卒業されているそうです。

その後すぐに来日されますが、来日のきっかけはバブルの時期にさかのぼります。

当時「日本に行けば儲かる!」と聞いて来日されたそうです。

しかし、来日後すぐに日本のバブルがはじけてしまったそう・・・

なんともタイミングが悪いですね。。

しかし、その後の英語講師とお笑いコンビでの注目が重なって、NHKの人気英語学習番組「英語でしゃべらないと」へレギュラーして人気講師になり知名度も急激に上昇します。

何がプラスになるか分かりませんね!!

その後はご存知のようにテレビ番組に多数出演されています。

マックンはなかなか地上波で見る機会が少ないのですが、どうしても外国人タレントの枠が日本のテレビでは注目されるので致しかたないのかもしれません

スポンサードリンク

東工大学の教員ってマジ!?

マジでした!!

情報によると、池上彰さんに推薦されて教鞭をとることになったのだとか。

しかし、ハーバード卒と十分な学歴でしたらキャリアとしては十分なのかとおもいます。

講義では、英語の学習では無く、コミュニケーションテクニックに対しての講義を行ったそうです。

実際、年収いくらくらいもらってんの?

パックンさん、実は年収も数千万円稼ぎ豪邸を都内に建てられたそうです。

お笑い芸人としてでは到底そこまで稼いでいないでしょうが、別に各メディアへのレギュラー出演や、書籍なども多数出版しているので印税収入も相当額あるのでしょうね!

結果としては、サラリーマンではないにせよ、経歴を活かし成功されたのではないでしょうか?!

まとめ

今回はパックンについてまとめてみました。

海外名門大学を卒業して、日本で芸人になり、今はタレントのような立ちいちで活躍されているパックンさん!

人生、どうなるかわかりませんね!!!

今後の更なる活躍に期待大です!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする