工藤有生(駒大7区ランナー)がトラブル悲劇!?怪我や不調理由は?シード落ちも??

あけましておめでとうございます!

見てますか?箱根駅伝!!?

管理人エスプレは毎年お正月は決まって駅伝

みるんですが駒澤大学といったら、毎年上位

をキープしている競合ですよね。

駅伝効果で「駒沢大学」を知らない日本国民も

少ないんじゃないでしょうか?

2018年今年の7区走者の工藤君のタイミングで

悲劇が起きてしまいました。。

明らかに見られる不調にネットにも心配

の声が急激に上がっています。

工藤君の身に何がおきたんでしょうか?

スポンサードリンク

工藤有生(駒沢大学)の不調理由は怪我?

実は工藤選手、走る前からすでに、怪我をしていて

本調子でなかったようですね。

調べてみると

左太もも裏痛

が既に出ていたみたいで、それがあっての

出場だったようです。

監督もそれをしっていながら工藤選手を

出場しているわけですからここまで悪化

するのは想定外だったんじゃないでしょうか?

後、1キロの段階では

後ろを走る監督が乗る車から

「4年生最後」「もうあと1キロ頑張れ」

とねぎらう監督の激励にじゃっかん涙腺

がゆるみました・・

スポンサードリンク

駒沢大学シード落ちの可能性も??

駒沢代大学は2009年から連続でシード落ちして

いないですから、今回の不調にはドラマがありますね。

歴代のOBも複雑なおもいで放送をみている

んじゃないでしょうか・・

青山学院大学の区間賞の林奎介って誰?

もともと補欠エントリーだったそうですが

選手変更で林選手が出場に変わったそうです!

注目のタイムは

1時間32分32秒に対して

1時間32分13秒での区間記録更新だそうです。

それにしてもこの長い距離の中での1分間をきる

ぎりぎりの勝負・・本当に本気で頑張っているかた

は、圧倒的に年下でも尊敬の眼差しですね。。

まもなく優勝が決まりますが、順当に行くと

青山学院大学が連覇が濃厚でしょうか。

ですが、最後までわからないのは高校野球と同じ

ですね。

最後まで応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする