有安杏果(ももか)意味深発言の内容は?本当の意味は?【abema卒業ライブ】

ついに有安杏果(ありやすももか)さんが卒業
してしまいました。

もうだいぶ長いこと好きだったので、とっても
悲しい限りです。。

AbemaTVで生中継された、卒業ライブですが

有安さんの意味深発言が話題になっています。

まとめてみましたので即チェックしてみてくだ
さい!

スポンサードリンク

有安杏果(ももクロ)のプロフィール

生年月日:1995年3月15日
身長:148センチ

体重:非公表

出身:埼玉県富士見市

ももクロの緑担当

有安杏果ももクロでのポジション

所属グループ「ももいろクローバーZ」は
当時AKB48全盛期の中で、

「一生懸命さ全快のパフォーマンス」と
「奇抜でかっこいい歌詞※ヒャダイン作曲」
が特徴で一躍成り上がりを果たしたグループ

グリーン担当の有安杏果のみ結成から少し遅
れてグループ入り以前にいたブルー担当「早
見あかり(現女優)」の脱退と共に

「ももいろクローバー」から
「ももいろクローバーZ」に改名

「一生懸命」が売りのグループ。

スポンサードリンク

有安杏果の意味深発言は?

私も10周年は5人で迎えられると思ってた 4人のためにはこうするしかなかった 私は奇跡の5人なんて思ったことなくて、私以外の4人とモノノフで奇跡の5人だと思ってる

んー、確かに意味深。。

卒業の気持ちがある中途半端な
気持ちでメンバーと一緒に迎える
のがいやだった。

と捉えるのが妥当なところですかね?

噂などを元にべつの推測をしてみました。

噂のぼっちイジメ説はありえるか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする