大雪警報にブラック企業の社畜対応が話題!?

1月22日、4年ぶりの大雪警報へのブラック企業と社畜
対応がネットで話題になっています!!

今現在、首都圏の多くのターミナル駅では、入場規制が

かかっていますが、その人達は無事帰宅命令が出たいわゆる
ホワイト系だと思いますね!

満員電車の中でいらいらしている方もいると思いますが、もっと
過酷な対応を受けている方々の気持ちを理解して汲んでいきましょう!

スポンサードリンク

1月22日、4年ぶりの大雪警報発令!!

なんと、今回の首都圏の大雪は実に4年ぶりだそうですよ!

北国出身の方からは対してびっくりしていないようですが、
わたしもそうですが首都圏出身の人間にとっては大雪です

よね!!

因みに気象警報はどんなときになるのか気になったので、
調べてみました!

雨が止んでも重大な土砂災害等のおそれが著しく大きい場合には発表を継続します。

とのこと!

ということはそれだけのレベルなのですね!明日もまだ
警戒必要みたいです!!

スポンサードリンク

大雪警報に社畜は?

んー、最近の社畜さんは自らを社畜と呼び、呼応して
いますね笑

もちろん、帰宅困難だと思ったら諦めて会社で寝る覚悟
があるのが社畜ですから、ある意味ストレスフリーかも

東日本大震災当日も、元気に夜中まで営業をしていた管理人
はちょっと共感できます(笑)

ブラック企業の大雪警報の対応は?

社畜が個人なら、ブラック企業は法人です!

この警報中だろうが、元気に営業活動中なのは
容易に想像できます(笑)

想像通りといえば想像通りの結果ですね。

結構ブラック企業にあるのは、極端な成果
主義ですから。

1人だけ、仕事をきちんと終わらせて帰宅出来て
いるみたいですね。

・・ちなみに管理人エスプレのときは、東日本大震災
翌日は、夜中からガソリンスタンドにならんで朝から
元気に深夜まで営業していました。

まぁ、売れなかったんですけどね。笑

・・・そんな辛い状況下でも頑張るのが

ブラック企業精神ですね!

スポンサードリンク

大雪警報と社蓄とブラック企業まとめ

現在、ホワイト企業とブラック企業
社蓄と優良企業の勝ち組だとか、
よく比較されますが、

まぁある意味では、こんな大変なときに

仕事をしていると相当思い出になりますし
まぁ、そういった経験もまた一ついいのでは
と管理人は思います!

23日(明日)は朝方に雪がやむそうですが、
車を運転するならアイスバーンに超要注意
ですね!

電車の方も、滑りやすくなっているので気を
つけてくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする