フランツ・フェルディナンド「Always Ascending」の日本語歌詞や意味は?メンバー経歴やwikiは?【Mステ】

ミュージックステーションにイギリスのロック
バンド「フランツ・フェルディナンド」が初
登場します!!

メンバーの素顔や、今までの経歴などをまとめて
みましたのでチェックしてみてください!!

スポンサードリンク

フランツ・フェルディナンドのメンバーは?

実はよくも悪くも、結構年齢は高いですね!

外人さんでアーティストだと、なんか年齢を
感じさせない!!

ボーカルはこの人!

アレクサンダー・カプラノスアレックス


現在、なんとアラフィフの1972年生まれ
ですね!

見えない・・・

日本のサラリーマンよ・・彼を見習って
ボディメイクしたらいいのではないか??

バンドメンバーはほかにも

ロバート・ハーディボブ

ポール・トムソンポール)

ディーノ・バルドー

ジュリアン・コリー

と続きます!

結構、若手バンドとはいえない年齢層のバンド
ですね!

彼らのイギリスでの経歴を追っていきましょう!

スポンサードリンク

Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)
の経歴は?

元々は、ボーカルのアレックスさんが、大学時代の
同期ををバンドメンバーを募ったのがきっかけみた
いですね!既に2001年に結成されたということ
ですから、大ベテランです!

そして、デビューしたのが
2004年!!(イギリスでの話です)

そして、デビューアルバム

『フランツ・フェルディナンド』は400万枚の爆売れ!

既に1年目からイギリスの音楽新人賞を総なめして、超
注目されていたみたいですよっ!

因みに、年齢層が少し高く感じるのは、そもそも結成時
期がだいぶ遅めだったからみたいです。

ボーカルアレックスさんは、デビュー時の年齢はもう31歳
だったとか。

夢を諦めずに突き進む・・素敵です。

過去の日本来日は?

日本には既に2004年デビュー当時に来日して
FUJI ROCK FESTIVAL’04に出演しています!

アラには2006年には日本武道館でのワンマン
ライブも行っているというんですから本物で
す!!

彼らの伝説としては2009年に、東京国際フォーラムで
コンサートを実施!

東京国際フォーラムといえば、超大物アーティ
ストも使用する、人気会場です!

当時、バンドメンバーに煽られた観客が席を離れて、
前列に押しかけて一時会場がパニックになった伝説が
あったみたいです・・

スポンサードリンク

フランツ・フェルディナンド 、日本での
ライブコンサートツアーチケット情報は?

このタイミングでMステに出るということは、
日本での精力的な活動が期待されます!

しかし、、今年一番の来日公演は

1月25日・・・

昨日ですね。

実は終わってしまっているようです!

まぁ世界中の国をまわるということならば
致し方ないかもですが・・

ですが、Mステでも披露する新曲

Always Ascending(オールウェイズ エッセンディング)
をタイトルにした、アルバム発売も2月に決定している
そうですから、きっと世界ツアーで日本にも再来日が期待
できますね!

そのための、Mステ出演なのかもしれません!

因みに、タイトルの意味は「常に上昇」!

タイトルからしてかっこよくないですか!!??

フランツ・フェルディナンド Always Ascending
の歌詞は?

Put your ladder down
Put your ladder down
Put your ladder down

Don’t be concerned
It’s just the way that gravity works round here
All slowly rising, falling patiently
Feel no
Feel no fear

Cirrus caress you
Cumulus kiss you
Raindrops of crystal
Whisper “we’ll miss you”
But go
Let go

Always and always and always ascending
The opening line leaves an uncertain ending
Always and always and always ascending
The chords seem to pause, but ah never gonna resolve

Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve

Talk to me
Talk to me
C’mon talk to me
Talk to me
Yeah talk to me
Talk to me
Ah

And wake me up
C’mon wake me up

Waking up dry
Waking up dusty
Feeling remorse
Feeling thirsty
Bring me a cup
Bring me water

We can ascend
From this arrangement
We can see fate
As entertainment
Bring me a cup
But bring me water
Yeah, bring me water

Always and always and always ascending
The Shepard misleads so you think you’re transcending
Always and always and always ascending
Pause the progression, but ah never gonna resolve

Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve
Never going to resolve

Talk to me
Talk to me
C’mon talk to me
Talk to me
Now talk to me
Talk to me
Ah

And then wake me up
C’mon wake me up

Waking up dry
Waking up dusty
Feeling remorse
Feeling thirsty
Bring me a cup
And bring me water
Yeah, bring me water
Yeah, bring me water
Bring me water
Bring me water, yeah

Put your ladder down
Put your ladder down
Put your ladder down
Put your ladder down
Put your ladder down
Put your ladder down

Cirrus caress you
Cumulus kiss you
Raindrops of crystal
Whisper “we’ll miss you”
But go
Let go

これから、日本でもがっつり活動して
いく予定なんでしょうか!?

洋楽のヒットチャートは結構、高年齢化が
進んでいるようですから、ここで一躍有名に
なって欲しいいところですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする