新しき国(劇団4ドル50セント)のあらすじやネタバレ・評判は?【旗揚げ本公演】

こんにちは!

個人的にも、劇団4ドル50セントが
好きな管理人エスプレです。

今日、ついに旗揚げ本公演が始まり
ましたね。

わたしは前回のプレ公演はいけたのですが
今回の公演はどうしても仕事の予定が被っ
てしまってなくなく断念。。

でも、これでまた知名度が上がっていったら
嬉しいな。と思いつつ、舞台

「新しき国」についてまとめてみようと思います

劇団員個人個人について知りたい!!という方は、
一番したのジャンル「劇団」にそれぞれ個別に記事
にしていますのでみてみてくださいね^^

スポンサードリンク

新しき国(劇団4ドル50セント)のあらすじは?

寂れた地方都市、夢沢町にある「夢沢銀座」はシャッター商店街になっている。昼は堅くシャッターを閉ざしているが、夜になると賑わう。お金は価値を持たない。夢を売り買いする不思議な商店街であった。ある日、夢に破れたミュージカル女優が死に場所を求めてやって来る。彼女と商店街の住人たちは、夢沢町を守るためにオリジナルミュージカルを創作する。しかし、雨の日に演じられたのは夢沢銀座の悲しき物語であった。

引用:4dollars50cents.com

夢がテーマのひとつになっています。

これ、絶対、劇ドルはまるだろうなー。

この劇団の魅力の一つが

熱量!

そして

夢を追いかけている等身大さ!

だと、管理人勝手に感じています。

まだ、夢の途中の劇団員が
その夢をテーマに熱演する
からこその魅力がありますね。

勿論、一流の役者さんの演技も素人目線
でみても素晴らしいのは間違いないですが

そこには無い、気持ちの熱さを肌で感じること
が出来るのがこの劇団だとおもってます。

あれです。「めちゃくちゃ歌が上手いだけの歌手が
確実に成功するわけじゃない」

って原理と同じだと思います。

アイドルでもAKB48や乃木坂46が、めちゃくちゃ歌
上手いわけでもないのに成功しているのはそういう
ところが絶対ありますよね。

スポンサードリンク

劇団員のメンバーは誰?

今回主役を務めるのは糸原美波さん!

既に、ネットでも

「美人すぎる劇団員」

として話題になっていますね。

そして、メインキャストに
福島雪菜
蕪祐典
前田悠雅
岡田帆乃佳
本西彩希帆
中村碧十
谷口愛祐美

が選ばれてます!

既に福島雪菜さんはヤンマガの表紙グラビア
が話題になったりしている注目の劇団員ですね。
この方、毎日5時くらいからSHOWROOMやって
るんですよ。

それも、三日坊主じゃなくて、配信し始めたころ
だから9月くらい?からほぼずっと。。

とてつもない継続力です。

でも、
蕪さんのアホ配信
前田さんの美声
岡田さんのお母さん感(笑)優しさ

などなど、みなさん演劇以外にもとて
つもなく魅力を持っているんですね。

30人の大所帯ですから

大量に劇団員さんいますが、
薄いキャラの人がまったくいなく

みなさんとても魅力的です。

因みに個人的な推しは 國森桜 (くにもり
さくら)さんです。

皆さん、SHOWROOM配信していますから
気になったら1人見に行ってみるといいですよ

きっとハマってしまいますから(笑)

あー、こう書いてたら本公演行きたかった気持
が強くなってきたー涙

新しき国のネタバレは?

現在、紀伊国屋ホール5days中なので
見に行かれた方も、これから見に行く
ファンの方の為か、内容の投稿はみあ
たりませんね。

ラストが圧巻!!

というのが、見てきたみなさんの共通の
印象みたいです。

前回のプレ公演では、割とすぐにゲネプロ
の映像が公式で動画アップされていました
が、今回は無いのでしょうか・・?

ないのでしょうか・・

見たいです。

スポンサードリンク

劇団4ドル50セント次回舞台公演情報は?

現在の舞台の次の予定は今のところ発表されていませんが

前回のプレ公演では、それをにおわせるようなこともあり
ましたから、きっとまたすぐに直接舞台を見れる機会が
ありそうですね。

興味あるかたは、まめに劇団員のSHOWROOM配信見とい
たほうがいいですよ!

前回も今回もそうですが、秋元康プロデュース系は、SR積極
的に活用して、最新情報ゲットできますから。

当然、次回こそわたしもみにいきます。

それにしてもラストアイドルも番組
もってるんだし、

劇団員もメディア露出増やすために、夜遅めでも
いいから週1回冠番組作ってほしいなー。

そうしたら、舞台がより身近になって、興味もつ
人増えるとおもうんだけど。

どうでしょうか?秋元さん。ファンは願っていま
すよー。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする