ビットグレイルの社長は誰?流出した仮想通貨や今後の返金や株価は?

イタリアの仮想通貨事業者「ビットグレイル」から
新たな仮想通貨流出のニュースが入りました。

仮想通貨事業でいうと、最近のコインチェック騒動
に引き続き、過去二番目の被害額になっています。

ここ数年少しずつ知名度を上げていた仮想通貨事業
ですが、ここまで相次いでしまうと、今後の投資対
象として、撤退していく投資家さんも急増しそうで
すね。

さて、ビットグレイルとはどんな会社なんでしょうか?

調査してまとめてみましたのでチェックしてみてくだ
さい。

スポンサードリンク

ビットグレイルの経営者は誰?

ビットグレイル(BitGrail)はイタリアの
フィレンツェにある仮想通貨会社のようで
すね。

気になる代表(社長)さんについてですが
なんと、こちら匿名となっております。

莫大な個人資産を取り扱う事業者の社長が
公にされていないのもなかなか信じがたく
日本の会社システムに慣れていると感じて
しまいますが、グローバル基準では違うの
でしょうか?

因みにCEOはフランチェスカ・フィラノさん
という仮想通貨事業には詳しいかたがついて
いるみたいですよ。

ビットグレイルの株価は?

現在のところ、約25%株価が落ちているみたいです
ね。

調べてみると、なにやら今回の騒動は経営者に
よる、持ち逃げの疑惑もあるんだとか。

更にハッカーから流出被害を受けたと
していますが、CEOはNanoチームにた
いして、この話を無かったことに、帳消し
にできないか?と打診したんだとか。

それは社内の身内としても「はい」
とは言えませんね。

さらには、ここの匿名の経営者さんは

「お客さんに全額返金はできません。」
と言ってるそうですが、それ自体がまさ
かのツイッターの投稿です。

人のお金を流出して問題になっている
んですから投資家としては、一刻も早く
会見に顔を出して状況説明をしてほしい
に決まっていますよね。

そこを裏切るような措置をしているわけで
すから、預けている客にとっても今回の一

件で会社への信用が下がったことはまちが
いなさそうです。

ビットグレイルの過去問題騒動は?

過去にもビットグレイル社では

サーバーダウン
ログインできない

などの問題が発生しています。

スマホのゲームアプリとはわけが
違いますから、

「ログインできません」では、一刻
一秒を争うトレイダーの方にとっては
シャレにならない一大事なわけですね。

そして、今回の流出騒動が更に不信感
を煽ってしまうことは間違いありません

スポンサードリンク

ビットグレイル社流出の仮想通貨は?

今回、流出されたとされるのがNano(ナノ)と
呼ばれる仮想通貨です。

単位はXRBですね。

仮想通貨の魅力はなんといっても短期間での価格

高騰だとおもいますがこちらの通貨、

去年の12月から一ヶ月で200倍に値段があがった

とされていますね。

1万円が200万円になるということですから、どうして
も魅力的に見えますね。

ですが、現在はビットグレイル社としては、出金
をコインチェック社同様に停止してしまっている
んだとか。

うーん、仮想通貨下ろしたいときに、取引所しだい
で出金できないとか金額を制限されたりするってい
うのは、やーっぱりなかなかリスクが高く感じてし
まいますね。

今後の会社としての対応に注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする