マチュー・フェーブル(フランスアルペン代表)追放の帰国命令理由や暴言内容は?

いろいろなドラマが起こっている、平昌オリンピック
ですが、いいこともあれば残念なニュースも出てきま
すね。

なんと、フランスの代表選手が暴言を理由にチーム追放
帰国命令が出てしまったんだとか。

代表になりながらの追放ということですから、よっぽどの
理由がないとおきることじゃありませんよね。

具体的になにをしてしまったのか?

気になって調べてみましたのでチェックしてみてくだ
さいね。

スポンサードリンク

マチュー・フェーブル(フランスアルペン代表)のwikiプロフィール

本名:マチュー・フェーブル
生年月日:1992年1月18日
身長:175cm
体重:80kg
出身国:フランス
種目:アルペンスキー

マチュー・フェーブルさんは、平昌オリンピック
の18日に行われた競技でも、男子回転で7位とい
う誇らしい順位を獲得している実力派です。

さらに、プライベートではアメリカの
ミカエラ・シフリンさんと恋人だという
んですからリア充感出てますね。

因みに恋人ミカエラ・シフリンさんのwikiはこちら

本名:ミカエラ・シフリン
生年月日」1995年3月13日
年齢:22歳
身長:170cm
代表国:アメリカ

スポンサードリンク

マチュー・フェーブル選手の暴言とは?

今回、追放の理由となった、暴言をみていきましょう!

きっかけは、自身も出場した18日の競技種目ですね。

フェーブル選手も7位と、決して悪くない成果でした
が、同じくフランス代表選手は3位(銅メダル)、5位、6位獲得と更に好成績を収めました。

それに対しての意見を求められたときに

チームとしてのパフォーマンスは気にしていないと答えた

と発言。

それをうけ、自国への勝利に関心がない。

と、評価されてしまったんですね。

ただ、実際のところ、自身の競技後ということもあり

フィニッシュから10分後に心境を聞かれ、自分のパフォーマンスと失敗のことしか頭になかった

と、話しています。

勿論、自分もメダルを狙って出場しているわけですから
競技後10分しかたっていない中での心境は自分のことで
精一杯でも無理ないですよね。。。

実際、「無礼な態度をとるつもりはなかった」と話して
いて、コレは本心じゃないかな。と思います。

輝かしいオリンピックの舞台の中でこういう少し残念な
すれ違いがおきてしまうのは残念ですね。

まだまだ続く、平昌五輪ドラマが他にも生まれてきそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする