14の決裁文書項目や書き換え前後の画像の内容・比較(違い)は?原本の画像も

国会がざわついていますね。14の決裁文書の書き換え前と
後の詳細が分かる文書が国会に提出されました。

しかもそこには安倍首相夫婦の名前に関する削除事項を含め
「くさいものにふたをする」という表現が出来てしまうくらい
に、不自然な書き換えがあったということがハッキリと判明し
てしまいました。

今回は、話題の文書の内容についてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

決裁文書の書き換えの状況(決裁文書についての
調査の結果)項目は?

こちらは、財務省から書き換えがあったことを報告
する報告書ですね。

大きくは

  1. 貸付決議書
  2. 売払決議書
  3. 特例承認の決裁文書

についての書き換えがあったということですね。


出典:http://www5.sdp.or.jp

項目を分けると14項目

  1. 貸付決議書1「普通財産決議書(貸付)」
  2. 貸付決議書2「普通財産決議書(貸付)」
  3. 売払決議書「普通財産売払決議書」
  4. 特例承認の決裁文書1「普通財産の貸付けに係る承認申請について」
  5. 特例承認の決裁文書2「普通財産の貸付けに係る特例処理について」
  6. 承諾書の提出について
  7. 未利用国有地等の処分等の相手方の決定通知について
  8. 予定価格の決定について
  9. 特別会計所属普通財産の処理方針の決定について
  10. 有益費支払いに関する意見について
  11. 有益費支払いに関する三者合意書の締結について
  12. 国有財産の鑑定評価委託業務について
  13. 予定価格の決定(売払価格)および相手方への価格通知について
  14. 特別会計所属普通財産の処理方針の決定について

以上ですね

14の決裁文書の原本(コピー)の画像・PDFは?

上の内容をもう少し噛み砕いてみようとおもいましたが、文書が難解
で断念しました(汗)ごめんなさい

財務省から、PDFでの通知が出ているので気になる方は見てみてもよい
のでは?

こちらから

それにしてもA4で82枚にも上る内容でしたからみるだけでもなかなか骨が折れ
そうです。

安倍首相のファーストレディ昭恵夫人はどんな人?今後は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする