ジム・フィッタリング(新ダウCEO)同性愛者・LGBT初顔!wiki経歴・結婚彼氏やプロフは?

アメリカのダウ・デュポンの人事が話題になっています。

注目どころは、アンドルー・リベリス会長が退任。というのと、
ジム・フイッタリング氏が、LGBTを公言しているなかで、初の
CEOに就任することです。

多様性を認める、アメリカでも、LGBTを告白した上で、大手企業の
CEOに選出される。というのは異例の事態で、初の人事なんだとか。

今回は、現在アメリカ合衆国で話題を集めているじむ・フィッタリング
さんについて気になったのでまとめてみましたのでチェックしてみて
くださいね。

スポンサードリンク

ジム・フィッタリングのwikiプロフィール・経歴は?

現在、ダウ・デユポンのCOO(社長兼最高執行責任者)の地位に
ついている方です。

現在60歳前後ほどでしょうが、ダウにはもう30年ほど勤続し続けて
います。

出典:https://www.bloomberg.co.jp

ビジネスマンとしての能力スキルは当然お持ちですが、注目されている
のは、LGBTを公言している大手企業の幹部役員という部分ですね。

実は、LGBTを積極的に肯定しているアメリカでは「LGBTリーダートップ100」
という発表もあるんだとか。

現在、ジムさんは28位

全米全体のLGBTへの理解あるインフルエンサーとしての役割もになっています。

ダウ・デュポンのLGBTへの取り組みは世界随一?

実は、ダウ・デュポンという企業自体が「LGBTの活躍」をコミットしてい
る会社で有名なんだとか。

LGBTの昇進(採用)という意味ではなくて、そういった方が隠すことなく
堂々と公言して働ける企業体制になっているそうです。

そうでなければ、ジムさんの役職や・30年働いた会社で、地位ある2015年の
段階で自身のLGBTをカミングアウトすることはまず出来ないでしょうから。

形だけではなくて、受け入れる組織風土が出来ている会社なんでしょうね!

スポンサードリンク

ジム・フィッタリングは優れたリーダー?

実は、日本に来日して、三菱ケミカルホールディングス
との討論会なども行ったことがあるんだそうですよ。

テーマは「日本の化学産業技術は優れているが、稼ぐ力が乏しい」

というもの。

三菱側の意見は「あまりもうからなくてもみんなで幸せになればよい」

という企業感覚が多いと主張(汗)

フィッタリングさんはそれに

「メガトレンド(大きな潮流)を推進するため、生活の質を上げる価値を提供すべきだ」

と、ごもっともな反論を。

・・日本完封負けした感が否めないですね(汗)

ジム・フィッタリングの彼氏や結婚は?

日本語で調べても情報が出ないので、英語で調べてみた
んですが情報がでませんでした。(わたしの読解力の問題かも・・)

今後、情報が入りましたら更新させていただきますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする