栗城史多(登山家)の年齢や死亡事故原因や顔画像は?遭難?実力や結婚は?

栗城史多の死因は?

栗城史多さんが発見されたのはエベレスト
だったそうです。

今まで何度も登頂に成功していてもプロとして
の慢心はなかったとおもいますし、なにか予期
せぬ自然の働きが襲ったのではないでしょうか。

事務所の公式メッセージでは

下山を始めた栗城が無線連絡に全く反応しなくなり、
暗い中で下から見て栗城のヘッドランプも見当たらないことから
キャンプ2近くの撮影隊が栗城のルートを登って捜索し、
先ほど低体温で息絶えた栗城を発見いたしました。

引用:https://www.huffingtonpost.jp

また報道によると、今回の登山は途中での
体調不良が要因となり、「途中下山」をして
いたところだったそうです

スポンサードリンク

過去の指再生治療とは?

栗城さんは2012年のこれまたエベレスト登山時に
凍傷で病院に運ばれています

運ばれた時点で手も足も深刻な状態に陥ってしま
っていたんだとか

通常だと、切断を余儀なくされる状態だったそうで
すが、栗城さんはこれを拒否

指の再生治療を受けることを決めて治療に励んだそう

ただ、結果として指の再生は上手くいかずに2013年~
2014年の間に手の指は9箇所切断手術を既におこなって
いたそうです。

それでもなおエベレストという山に挑戦するというのは
常人には理解しがたいなにかが、ご本人を動かしている
のでしょうか。

結果として、最悪の結果となってしまったことは
大変残念でなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする