18歳成人式いつから?問題点や結婚デメリットまとめ

ついに成立した「成人年齢引き下げ案」

成人年齢の定義が変更されたのは1876年
以来ということですから実に140年ぶりの
改正になるんだとか。

管理人個人的に思うのは本来?今まで20歳
で成人式を迎えていた年代と、これからの18
歳成人として認められた成人と、特に成人式
でごっちゃにならん?

と、なんだか混乱してしまいますね

お酒は?

タバコは?

結婚は?

と、気になるところが沢山ありますので、せっかく
なのでまとめてみることにしましたので、とっくに
成人しているかたも、まさに問題の真っ只中にいる
かたも是非チェックしてみてくださいね

スポンサードリンク

18歳成人引き下げ案とは?

簡単に言うと、そのままの

「大人とする年齢を18歳に下げましょう」

という話ですね

さて、その意味は?というところですが

「若年者の積極的な社会参加を促し、その自覚を高める政策の一環だ」

政府としては「若い人の社会人としての意識を高める」というのが
狙いのようですね。

これだけ見るといいことのようにも思えますが、気になるポイントに
ついてみていきましょう

18歳成人でタバコやお酒は?

20歳の成人式の打ち上げで

「今日から居酒屋に入って飲酒が出来る」

と、少し大人になった自覚を覚えたのは
管理人だけではないはず。

また若者の喫煙の害なども含めて

「お酒、タバコはいつから?」というのが
気になるところ。

結論からいうと

「これまでと変わらず、お酒タバコは20歳になってから」

だそうです。

まぁ、体の成長期ですからね、これは妥当なところだと
思います。

実際、上の二つは今の若い子達はそもそも憧れや好意を
抱かなくなってきている。

ともいいますからそれほどダメージもないのかも。

スポンサードリンク

18歳成人で結婚は?

今まで女性は16歳から結婚できましたよね
※因みに男性は18歳

それが今回男女共に18歳に統一されます。

結構少女マンガの展開の一つにも使われて
きた「女性は16歳でも結婚できる」という
ポイント

最近だと「PとJK」あたりも確か正当に警察官
と女子高生が結婚していますね。

あれ、これ法律が変わったら、明らかに違和感を
感じて懐かしむ作品になってしまうのでしょうか(汗

18歳成人で成人式は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする