AKB総選挙2018徳光和夫でなくなぜ宮根誠司MC?降板不参加理由はギャラ?歴代は?

いよいよ本日が開票日となります、AKB48
グループ恒例の総選挙

今回は世界規模ということで、海外のグループ
からも参加メンバーがいるんだとか。

指原さん含め、神7常連メンバーはこぞって
不参加&卒業して今回は大変革となりそうですね

さてさて、そんな中ジミに視聴者の疑問として
話題に上がっているのは「徳光MCじゃない」という
事実。

ん?という方の為にこれまでのAKB48総選挙のMCを
辿っていきましょう

スポンサードリンク

AKB総選挙歴代初回MCは?

AKB48総選挙の記念すべき第一回目は
2009年です。もう随分昔のことになりますね

当時の選抜メンバーによってリリースされた曲
が「言い訳Maybe」
アイドル好き以外にも知名度の高い曲です。

当時のMCをつとめたのは

戸賀崎 智信(とがさき とものぶ)さん
この方はAKB48関連会社の方ですね。
外部というよりかは、AKB48の事務所設立
と同時に入社して、現在も内部で活躍している
かたです。

今では想像もつきませんが当時の1位前田敦子
さんへの投票は「3489票」

現在は万単位の投票が当たり前になっています
から、この10年弱でとんでもなく投票数が増えた
事がわかります。

AKB48総選挙と徳光和夫の関係は?

その後第二回目からMCは、徳光和夫さんがつとめて
います。

どのくらいやっているかといいますと

なんと、2017年!去年まではずっと徳光さんがMCを
つとめていたんですね。

着実にイベントを進行しつつメンバーにねぎらいをかけなが
らの司会進行はさすが名MCといわざるを得ない展開でしたね。

スポンサードリンク

なぜ徳光がMCから外れた?

こちらの正式な回答は出ていないようです。

徳光さんの体調が原因かとも思いましたが
普通に他の番組には元気に出演されています。

そうすると、AKBとの関係性が気になるところ
です。

ここは大人の事情がありえそうですが、

噂では総選挙の司会で入るギャラは500万とも800万
ともいわれています。

このあたりの折り合いがつかなかったのでは?という
のが一つありえそうですね。

ただそう考えると宮根さんも敏腕司会者で知名度も
負けないくらいですから、依頼にかかる費用はそう
下がらないのかとも思います。

と、するとあとは事務所としての関係性から、今回は
降板になったのではないかと推測されますね

あくまで憶測の範疇を超えませんが。

こちらについては正しい情報が入り次第更新させて
頂きます

編集中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする