田村はつえ食堂のお店の場所や住所営業時間・評判や採算は?【激レアさん】

「はっちゃんショップ」を営むおばぁちゃん
「田村はつえ」さんが「激レアさんを連れてきた」
にゲスト出演されるそうです。

なにやら群馬で食堂を切り盛りしている、という紹介
でしたが特に「女店主」というだけではどこにもレア
要素がないよね?

と、思って調査してみるとなんとなんとこのお店
「赤字覚悟」どころか「100%赤字」でやっている
激安優良店。
とのこと。

なにそれ!?と思いつつ調査してまとめてみましたの
ので群馬県桐生市に近い方や関東で興味のあるかたは
是非足を運んでみるといいかもです。

それではどうぞ

スポンサードリンク

はっちゃんショップの場所や住所・営業時間は?

田村はつえさんは80代のおばぁちゃんで
群馬県桐生市に「はっちゃんショップ」
という自身が切り盛りするお店の店長です。

お店の住所や営業時間はこちら!

11時30分~15時00分(※17時00分という情報
もありますね)
桐生市相生町2-1024-3

定休日は日曜日と祝日らしいので、県外から行こう
としているひとは気をつけましょう!

はっちゃんショップの店主「田村はつえ」さんのwikiや経歴は?

もともと田村さんは10誌亜の時に母親をなくして
学校にもいかずに働いていたんだとか。

今みたいに20歳過ぎまでは学生として扱われる
時代とは大きく異なりますね。

飲食店で長らく勤務していたわけではなく、
工場やミシン屋さんなどで働き続けながら
現在のお子さんを育ててきたんだとか。

そして更に凄いのがそこから。

なぜ食堂を開いたのか?

もともときっかけは子育てが終了した
57歳のときに、数ヶ月かけて原付日本一週
したんだそうです。

そしてその時に「親切」をたくさん受けたんだとか。
そして「自分も親切にしよう」と思ったことから

「200円のお惣菜売り」を60歳過ぎで開始

更にご飯と味噌汁もつけてあげて・・という
なかで定職屋さんの形になったみたいです

スポンサードリンク

はっちゃんショップのメニューや評判は?

こちらのお店の特徴は「500円バイキング」という
コストパフォーマンスからの「和食無制限食べ放題」

主なものは
「煮卵・金時豆・キンピラ・サバの味噌煮・天ぷら・白菜・うどん・そば」
などですが、他にも日替わりなどいろいろな料理を楽しむ
ことが出来て更に味も良いんだとか

1番びっくりするのはその味!「おふくろの味」を想像していたのですが、敷居高めの和食料理屋にも負けないおいしさでした。全体的にレベル高いですが、特に煮付けはやばかったです。
引用:https://www.gunlabo.net

と、実際にいったかたのコメントにもあるように
料理の味も絶妙のようです

はっちゃんショップ採算は取れているの?

「いいものを安く」は商売の鉄板ですが
採算は取れているのでしょうか?

どうやらこちら商売度外視でなんと赤字
毎月8万円弱の赤字なんだとか。

そして足りない部分は、まさかの自身の年金
から補填しているといのうだから驚きです。

「設けたい」のではなくて「人に喜んでほしい」
という田村さんの考えが全面に出ているんですね。

だからこそ、お客さんも田村さんの肉体的なことも
考えてお皿は自分でしまうのだとか。

常連さんにとっても心温まるというか、おばぁちゃん・
おかあさんを思い出せるやさしいお店のような感じな
のかもしれませんね。

・・わたしもいきたくなってきた・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする