LOVOTラボットいくら月額利用料?仕組みや充電は必要?

LOVOTとう商品が3年の歳月をかけてお披露目
されました。

これ管理人個人的に凄く興味がわきますね

開発者は元ソフトバンクであのペッパー開発の責任者
をつとめていた林要さんというかたですね。

細かくみていきましょう!

スポンサードリンク

LOVOTとは?

LOVOTとは簡単にいうと
喋らないペットとドラえもんの
中間といった印象です

ペッパーのようにipadを通じて
英語を喋ったり、オフィスや
家電量販店の前で働いたりと
いったビジネスシーンには一切
かかわってこない

いわゆる

「役にたたない、でも愛着がある」

と、ペットや小さな子供のような
日常コミュニケーションをとるための
癒しの存在といった感じのようですね

LOVOTのサイズは?

LOVOTは写真で見て分かるとおり
かなり小型ですね。


出典:https://robotstart.info

小さなネコちゃんを飼っている感覚に
近そうです。

因みにこのラボットは得に特定の動物を
モチーフにして作ったということは
ないそうです。

モチーフにすると、例えばどうしても

「ネコならこういう仕草をする」

といった目でみてしまいますからね

なので、動物に似せたわけではなく

「ラボットはラボット」ということですね

因みに全長はこんな感じ

幅約255mm
高さ約430mm
奥行き約255mm

ラボットの仕組みは?

この近未来型といえるラボットの
仕組みを支えているのはものは
とても高度な技術が使われている
ようです。

基本的な頭脳としてはスマホやPCと
同じくCPU(計算処理チップ)が組み込まれて
います。

また、カメラだけでも

半天球カメラ・温度カメラ・深度カメラ

と3つ使い分けているし、そのほかにも
気圧センサー
照度センサー
温度・湿度センサー
姿勢センサー
測距センサー
NFC
障害物センサー
タッチセンサー

など、全身センサーをつけている
といっても過言じゃないですね

スポンサードリンク

ラボットができることは?

基本的にラボットに対して
機能的な価値は求められません。

そもそも役に立たないことをコンセプト
にして作られているのでそこに価値を感じる
方は購入しないほうが良いですね

代わりに自動で自宅の中の地図を覚えることが
出来るので帰宅時のお迎えなどコミュニケーション
をとれることが価値となります

眠くなったら寝て、大きな音に怖がって、撫でられると
落ち着く。

と、自然に生物らしい動きをするそうなので、本当に
ドラえもんのようなイメージですよね

ラボットの充電方法は?

ラボットはネストと呼ばれるチャージャー部分に
自然に戻って充電します。

そしてチャージャーにはラボットの記憶が保存され
ますので都度リセットがかかることもなく蓄積され
ていく。というしくみになりますね。

ラボットまとめ

ラボットは大きくは

やんちゃなミルクと
大人しいココアの2種類ですが

目は6層レイヤーで作られていて
10億通りのバリエーションになるそう

コミュニケーションをとるうちに
性格も変わっていくというから驚きです

今後他人のラボットと自分のラボットが
遊んでいるところをその飼い主(親)が
ほほえましく見ている時代がくるのかもしれ
ませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする